2月25日・26日

2月25日(土) 14:00~長中グランド→16:00~18:15長中体育館

   26日(日) 12:20集合 笠松総合会館 羽島郡大会
    13:00~13:35オフィシャル、13:40~外パス→ハーフシュート

    14:20~14:55 長森21(11-5,10-4)9緑陽
     個人:タロウ5/6、カン2/3、ツジ3/5、ヒカル7/7、ヒデ丸1/2、クマ0/2
       シュン1/1、イチノ0/4、カラツ0/3、ユウスケ0/0、ウチ2/3、マツ0/2、ヒラ0/0
     GKイワマ2/5、ヒロト7/10、リョウト3/6
   【評】緑陽がインフルで1名欠の状態。
     1学年上のプライドか右サイドへはパスも入れず、攻撃は5対5で勝負し、守りはヒカル
     が遊んだ状態。
     タロウのロングで先制、ツジがセンターミドルで続き、カンのロング、ヒカルの速攻と
     ゴールを重ね序盤から引き離す展開で、早々にメンバーを控えに替えても、得点を
     詰められることなく前半を終了。
     後半も5分程度でスタメンからメンバー交代を掛けて、控えになっても失点は最小に
     抑え終了。ウチがロング含めゴールしたのは収穫。
         
    15:40~16:15 長森25(9-5, 16-3)8大垣南
      個人:タロウ8/10、カン5/9、ツジ2/3、ヒカル2/5、ヒデ丸4/7、クマ1/1
       シュン2/3、イチノ0/1、カラツ0/1、ユウスケ0/0、ウチ1/1、マツ/、ヒラ/
     GKイワマ5/10、ヒロト7/10
    【評】序盤、しっかりクロスアタックもかけDFするも、速攻がバタついてゴールが停滞。
     加えてGKのスローが大きすぎて、良い速攻につながらず、逆速攻を食らって、僅差に。
     ただ、あせることなくタロウがロング、カンがカットインとゴールを重ね再び引き離して
     前半を終える。
     後半頭から、タロウのロングで一気に引き離すと、5分過ぎには控えを投入。
     12月の練習試合では、控え組がメロメロで大垣南を乗せてしまい引分けになった
     時からはしっかり成長し、個々にゴールを狙い得点を重ね、一方的な展開へ。
     2試合を通じて、ヒカルがふかしたミドル以外は、ほとんど枠内を捉えたシュートに
     成長が見られた。特にカンは枝で止められたすぐに、同じロングからボール1個分を
     変えてゴールしたことが成長…これまでは、撃たないかかわし過ぎてのバーに対し
     ゴールしているので決定率が飛躍的にアップ。
     両45がしっかり仕事すると、ポスト、サイドでシュートチャンスが生まれ、相乗効果で
     相手はどう守って良いかわからなくなる所まで攻め込めたのは良かった。
           

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

麒麟

Author:麒麟
♂ A 178

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク