3月11日・12日

3月11日(土) 14:30~長中グランド→16:00~18:15長中体育館

  12日(日)  8:30集合 羽島郡大会 笠松総合会館
   9:50~10:10 長森11- 6蘇原
   評)蘇原相手ゆえに、1失点の課題を与えるも、タロウがセンター線で4連続で抜かれ
     早々に課題クリアできず。
     攻撃はきっちり得点し、控えメンバーを出せたのは残5分過ぎと体たらく。
  13:10~13:30 長森 9-11葉栗
     攻撃はスピードと強引なカットインプレイ、DFはマンマークと稚拙なDFゆえに
     トラジの攻撃で中盤までに3点差をつける。
     GKをイワマ→ヒロトに替え、深いサイドシュートを決められ、流れが相手にいくと
     攻撃が単調でスピードを上げたクロスのミス(リードしているので、フリースローから
     じっくり攻めれば良いのだが)からバタバタし始め、GKを戻すも、交代で集中力が
     切れてしまうイワマもバッド。
     最後は捨て身のステップを2連続で決められ逆転され、タロウのロングも決まらず
     プレスに出たところをポストに入れられ7m…まったく押していないにも関わらず
     でエンド。
     カンは、作戦を忠実に実行する思い込みが強いので、50%くらいの実行で、50%
     は自らが勝負する脳バランスが欲しい。(悲しいかな、カンがスピードを上げると
     メンバーはついていけないためミスになる確立が高くなる…ツジの成長待ち)
  3決 15:15~15:50 長森23(10-7,13-5)12陽南
     市で顔を合わせるチームゆえに、やってきていることの確認のみ。
     葉栗戦で不甲斐なかったヒロトを先発させると、奮起してのナイスセーブ。
     ただ、DFはやや消極的できっちりマイボールまで行かず、ノーマークができて5点差
     にならず。DFのギアを上げるため残5分をGKリョウトにしても余裕でシュートを撃たせ
     3点差まで詰められ前半終了。
     後半は、GKイワマも凡ミス2つで3点差から脱却できず、5分もせずヒロトへ。
     GKが安定すると、DFもアグレッシブになり、本来の守って速攻に。
     特に、ツジの右右左ステップフェイントで4本左45を抜き、3ゴール(1本はサイドも
     ヒカルがシャット)。加えて、バイタル攻めからのミドルと一気に点差をつけた。
     カンも自らゴールを狙い良いロングを連発、枠等シュートミスが激減した。
  決勝 15:55~16:30 岐南12-11葉栗

  今大会、岐南を破って優勝を狙うも簡単に勝ち切れない。
  DFでは、センタータロウのピストン能力がカン並みにならないとコンビ良くDFできない。
  また、タロウは1歩が小さいのでOFもDFも大股でプレーを心がけること。
  岐南の左エースのように、最後は自分が決めきる・止めるという強いキャプテンシー。
  ツジは、前を攻めゴールを取れるよになったのは収穫。もう少し冷静に作戦を組めると
  もっと良くなる。
  クマは、肩の柔らかさを武器にとのアドバイスが、きれいな振りのロングを右45から
  撃てるようになった。…かなりの速攻時武器
  (これまで、ボディスピードをつけようとし過ぎで、腕の振りが連動していなかった)
  ヒカルはサイドシュートが安定してきた。回り込みでのミドルの習得と、葉栗や岐南の
  ような強引なカットイン攻め。
  ヒデ丸はDFでまだまだ良いポジショリングができていないのと、センターへのクロス
  アタックができていない。仕掛けで空振った後の修正に磨きを掛けること。
  GKは、非常に波があって使い辛い。
  イワマが力を発揮するには、先発で途中からはどうも分が悪い。
  ヒロトはその時の調子もあるが、サイドシュートが課題のまま。
  控えは出場時間も短く、評価はできず。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

麒麟

Author:麒麟
♂ A 178

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク