10月7・8・9日

10月7日(土) 13:00~16:00 公園グランド…南中合同(コーチ不在)

   8日(日)  8:30~13:00 笠松総合会館…岐南中、萩原中と練習試合(20分三つ巴)
    1クール 長森vs萩原、 、長森vs岐南
     間    一年生
    2クール 長森vs萩原、長森vs岐南
     間    一年生
    3クール 長森vs岐南、長森vs萩原
  1クール初戦は、アップ不足もあっていきなり2-7とされるが、徐々に盛り返し引分けで終わる。
   岐南戦も拮抗した試合であった。
  2クールに入ると、すでにスタミナ不足で、BPの個人技ではゴールできず。少し力が落ちると
   気持ちは数倍落ちるため、仕掛けすらしなくなる。あまりにひどいのでマツダを外し、一年生を
   投入すると、残り5分で3点差を追いついて引き分ける。
   連続の岐南戦は、ヒラミツの足の故障で欠けると、リョウトがバテてDFできず完敗。
  3クールは、ヒラミツの足もあってバックセンターにおく。右2をマツダの布陣。
   岐南戦は、どちらも体力が落ちてシュートミスが多くゴールが取れない中、DF布陣を敷こうと
   速攻に対するマークが甘く、勝ちを切れず。
   連戦の萩原戦は、右45にマツダ、センターヒラミツ、左45ウチダのBP布陣で臨むと、
   ヒラミツのパスさばきが良くなり、右45でマツダが活きて来る。
   ヒラミツとウチダのクロスからのロングも決まりセットOFでも圧倒。
   さらに守りから速攻も普段の練習相手が並んだことにより、連携がスムーズでゴールを取り
   残り5分で4点差。
   タケイのカットやコウ大速攻もミシマが思い切ったボール出しで、14-12と上々の出来で
   終えれた。
   攻撃もDFをアグレッシブに行くという気持ちをいかに保てるかが成長の鍵。

   9日(月) 休み

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

麒麟

Author:麒麟
♂ A 178

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク