FC2ブログ

5月19日市大会

5月19日(土) 春季市大会 長森南中グランド
 10:00~10:20 長森 3-12ヴァルト GKミシマ2/14
 個人:ウチ0/0、マツ1/5、ユウト0/3、タケイ1/1、コウ大1/3、リョウト0/2、ウメ0/0
 11:00~11:20 長森14- 7長森南 GKミシマ9/16
 個人:ウチ2/4、マツ5/7、ユウト1/7、タケイ2/2、コウ大1/4、リョウト2/3、ウメ0/1
     コウエイ0/1、ケイゴ1/1、コウヤ0/0
 11:30~11:50 長森10- 9加納 GKミシマ5/14
 個人:ウチ4/8、マツ1/3、ユウト0/1、タケイ1/2、コウ大1/2、リョウト3/6、ウメ0/0
 14:00~14:20 長森 8-11境川 GKミシマ3/14
 個人:ウチ1/4、マツ0/2、ユウト1/5、タケイ1/1、コウ大2/6、リョウト3/3、ウメ0/0
 15:00~15:20 長森 4- 9陽南 GKミシマ2/11
 個人:ウチ2/6、マツ1/8、ユウト0/4、タケイ1/2、コウ大0/2、リョウト0/0、ウメ0/0
評価)ユウト:気持ちの高ぶりで頭痛になるのはいつものことと踏んでいたが、どうも体調不良だった模様。それでも全試合をこなせるだけのスタミナもついた。もっと自信をもって冷静にプレーすること。入らないと言われるシュートは、陽南のような反応の良いGKをイメージしての忠告。普段の練習から常に手間をかけること。
  ウチダ:もっとロングに自信を持つこと。ただ、加納戦の窮地にロングで打開した当たり真のエースになりつつある。ゲームの中では、ベンチワークに忠実ではなく、自己判断で結果を残すことも必要。
  マツダ:同じく忠実にプレイしよう、大事に行こうとする思いが強すぎて、結局持っている技術、能力の80%くらいで成功すると勘違いしている。100%の力を使うから相手を格下にできるので、ミスを恐れず大胆にプレーすること。もっとわがままで良い。陽南戦でみせたシュートが持っているポテンシャル(技術的にも、コンタクトにも強いはず)。人を魅了するプレイを目指すこと。
  リョウト:まだDFが分かっていないのではなく、ある程度の感覚が研ぎ澄まされてこないとベストプレーが出てこない。自分の感性・嗅覚の方を信じること。また、ベンチワークに忠実に成り下がってはだめ。結果が悪くても次に決めればチャラくらいのメンタルの強さを。実際、一度も合わせていないウチダのパスからサイドで決めるセンスは見せることができた。
  タケイ:トップDFをよく理解し、うまくこなせていた。ポストポジションもよくできていた。ミスになった時、自らを鼓舞して切替を早くすること。
  コウ大:今日はシュートに力強さがなかった。それでも境川からの2本目は力があった。うまくいかない時はスピンをかけること。DFは非常によくなった。かなりマツダをカバーできていた。(声で指示をするともっと良くなる)
  ウメ:境川、陽南どちらもシュートを打てていない。途中出場でも落ち着いたプレーになってきた。個のプレーに磨きをかけ、もっと積極的に仕掛けること。
  ミシマ:境川、陽南ともに立ち位置も動きも良かった。シュートを枠へ追い込めるようになった。陽南戦ループが多かったが前に出れていた証拠。もう1テンポ遅れて、素早く前に出れると後半のように、ループミスを生める。身体が成長する分だけで阻止率は上昇する。もっと可動域を広げること。
        
  20日(日) 11時30~ 道頓堀長森店 1年生入部歓迎ご飯会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

麒麟

Author:麒麟
♂ A 178

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク