FC2ブログ

7月7日・8日市大会

7月7日(土) 市大会 境川中体育館
  8:30~開会式
 11:00~11:50 長森15(9‐10,6‐8)18境川中
  個人:ウチダ6/13,マツダ2/6,ユウト1/6,コウ大3/6,リョウト3/5,タケイ0/0,ウメ村0/0
   GKミシマ6/24
  伸び代:ウチダ…ロングの間合いとファーストはセーブされても流し上、それが真のエース
 マツダ…コウ大へのアシストやフェイントも素晴らしかったが、総数が少ないどんどん仕掛けを、ポストへのアシストも
 ユウト…警報で調整ミスは仕方がないが、できる限りのルーティーンを、アップ場所がなくても長々とベンチに座りすぎ
 リョウト…DFは非常に上達した。トラを含め、インへ入ってきた時のスペースをどうつくか
 コウ大…ファーストのサイドシュートから得点するくらい安定してきた。フリーでインへ入ってこれるようになるともっとマツダがいきてくる。
 タケイ…原因はわからないが羽島郡大会からすると攻撃的なDFはなかったし、ポストでもポゼッションが悪かった。もう一度頭を整理して市3決へ望むこと。
 ウメ村…リョウトの負傷もあって、残り5分であえて出場させたが、バタつくことなくしっかりプレーしたし、なによりしっかりスピードはついた。自分の考えでスペースを取れるともっと良くなる。
 ミシマ…体に当たるセーブは体格を生かした面取りができてきた証拠。ループミスも誘っている。試合経験を積んだ分成長しているのでさらなるイメトレを(GKウチダでも結構失点していたので自信を)
  総評:昨年秋市大会5-14(30分)から春市大会1点差(20分)まで
   チームは成長。湿度が高く、アップもなく試合突入で、2点先制されるも
   コウ大のサイドで1点返すも、簡単にカットインを許し4点差。
   なんとか引き離されないようコウ大、ウチダ、リョウトのゴールで食い下がる。
   コンディションが良くなく、タイムで落ち着かせる。
   リョウト、ウチダ、マツダで得点し前半を1点差で折り返す。
   後半も境川になんとかついていくが10分過ぎには12-15の3点差。
   残り5分で給水を兼ねたタイムで息を吹返したか、ユウトのクロスからの
   シュートとウチダの背面シュートで同点に。
   あせりのある境川にシュートミスでダメ押しできず、逆にこちらのミスから
   速攻を決められゲームセット。
 15:00~15:50 長森29(17-4,12-10)14長森南
  個人:ウチダ6/7,マツダ4/5,ユウト0/3,コウ大3/4,リョウト-/,タケイ1/2,ウメ村3/4
   コウヤ4/11,ケイゴ0/7,ホシ川2/2,マツ原1/4,ツジ5/7、GKミシマ13/27
  総評:3年生には3決を見据え、スタートで5点差をノルマとしたが、マツダが
  速攻でブレイクすると、ウチダのリバウンドをウメ村が落ち着いて連取。
  コウ大連取から1失点するもすぐにタケイ、コウ大と得点が止まらず、6分過ぎに
  コウ大→コウヤですぐに10点目を入れる。
  10分からタケイ→ホシ川、ユウト→マツ原、そのマツ原もカット速攻で13点目。
  14分マツ田→ケイゴ、ウチダが連続得点で15点まで伸ばす。
  17分にはツジのデビューで、ホシ川ポストゴール。前半ウメ村で締める。
  後半、この大会1得点ゆえ志願のユウトを戻し、以外を2・1年生にするも
  きっちりDFし、守って速攻でツジが後半に5得点と活躍。
  ケイゴも3対3通りフェイントでシュートまでいくがゴールは遠かった。ただ、アップで
  ウチダを抜いたフェイントは本物で、コウヤがセンターをこなし、パス回しがあってくると
  もっと生きてくるし、サイドへのアシストもできると思う。
  若干、横動きが不得意(フットワークをきちんとやれば解消できるレベル)なマツ原が
  縦スピードを生かしたサイドでゴールを量産できれば、チームの構成ができてくる。
  10分過ぎにミシマを休ませ、GKウチダによる7人攻撃。
  ウチダが超ロングを決め、コウヤもGKをかわすランニングや近めに釣っての流し、
  ホシ川へのポストアシストと活躍。イットも無難に守った。
  唯一、体力温存を無視してでも10分程出場したユウトは、ゴールを奪えず。
  (結果、8日延期のため、14日の活躍に期待…間合いと腕の振り)
 8日(日) 市大会 境川中体育館 大雨特別警報のため14日(土)に延期

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

麒麟

Author:麒麟
♂ A 178

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク